calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

categories

archives

Dewadaru Dance Comany -New studio open!

0
    4月10日(日)にデワンダル・ダンススタジオのニューオープン記念コンサートにご招待いただき、行ってまいりました。



    デワンダルと株式会社マノハラは共に2006年の設立。
    イベント出演をお願いしたり、コンサートの制作をお願いされたり、
    共に歩んできたといっても過言ではない間柄です。
    そして、今年10周年を迎えるにあたり、文京区に新しくデワンダルのスタジオがオープン!
    まず、目を惹くのがジャワから運ばれた透かし彫りの窓…
    デワンダルの名前入りです。
    スタジオの中から眺めると、窓の外はジャワの路地裏?と錯覚するような雰囲気
    ♪

    (写真は川島未耒さん。左端にわずかに窓が映ってますね)
    そしてジャワの王宮のようなガラスのランプ。足に心地よい木の床。
    これらの調度品は、デワンダルが吉祥寺スタジオアムリタで稽古していた頃からお付き合いのある「Kaja」さんのご協力を頂いて揃えたそうです。
    主宰のリアントと川島未耒さんのインドネシア文化への愛がひしひしと感じられる素晴らしいスタジオでした。

    (Photo:Rianto)
    ジャワ舞踊を習ってみたい、という方、ぜひ連絡してみてくださいき

    Dewandaru http://blogs.yahoo.co.jp/dewandaru2006

    ガムランで遺伝子にアプローチ?!

    0
      デワ・アリット、ガムラン・サルカットのセカンドアルバムがリリースされました!
      タイトルは『Genetic,Land is Talking (-New Sounds of Gamelan-)』。
      直訳すると、『遺伝子,大地は語る(-ガムランの新しいサウンド-)』
      遺伝子を音に置き換えた「Genetic」(31分)、大地の悲鳴を表現した「Tanah Sedang Bicara - Land is Talking」(5曲で構成される組曲)の2曲を収録〜!
      Amazonでは早々に完売してしまったので、すぐに入手したいという方はコチラ↓からどうぞ!


      SELAMAT HARI NATAL! 聖誕快樂!メリークリスマス!

      0
        Merry Xmas!
        みなさま、素敵なクリスマスをお過ごしくださいねイルミネーション

        Xmas in Bali


        文化庁 文化芸術による子供の育成事業

        0
          弊社で制作を担当しているダンスの団体の文化庁への申請が通り、
          平成27年度はAブロックに入りました。
          北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 札幌市 仙台市を回ります。

          これまでも子供向けガムランワークショップや、インドネシアと日本の高校生の芸術交流事業のコーディネートも手掛けてきましたが、日本の芸術団体と子供との交流事業の制作も弊社の大きな柱となりつつあります。
          やっぱり次世代の育成が大事ですね。 子供undefined

          Bedhaya Matah Ati

          0
            昨晩、第32回FACP2014日本会議 in 川崎公式イベント「アジアを代表する演奏家たち」を観に行ってきました。 お目当てはインドネシア・スラカルタから来日したBedhaya舞踊団″による新しいBedhaya作品Bedhaya Matah Ati″。
            ジャワガムランの演奏はランバンサリ。

            舞踊団側で作成したパンフレットを頂きました↓




            7名全員が黄金色のトペンをつけて舞います。
            トペン(仮面)をつけてのBedhayaは過去に例がなくまったく新しい試みとのこと。
            最後の最後の瞬間に全員がトペンを外し踊り手の素顔が明かされる奥ゆかしくも贅沢な演出。

            公演終了後、楽屋で。
            7名のBedhayaの踊り手と、今回の新しいBedhaya作品の振付を行ったDaryono氏(中央)


            下は小道具で使用された弓、、トペン、ピストル(オランダ式のピストルを模したもの)、クリス(聖剣)。


            素晴らしい作品でした。今回、たった一度きりの公演でしたが、プロデューサーのAtilah女史いわく、完全版の上演も行いたいとのこと。期待します!


            | 1/11PAGES | >>