calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

Bedhaya Matah Ati

0
    昨晩、第32回FACP2014日本会議 in 川崎公式イベント「アジアを代表する演奏家たち」を観に行ってきました。 お目当てはインドネシア・スラカルタから来日したBedhaya舞踊団″による新しいBedhaya作品Bedhaya Matah Ati″。
    ジャワガムランの演奏はランバンサリ。

    舞踊団側で作成したパンフレットを頂きました↓




    7名全員が黄金色のトペンをつけて舞います。
    トペン(仮面)をつけてのBedhayaは過去に例がなくまったく新しい試みとのこと。
    最後の最後の瞬間に全員がトペンを外し踊り手の素顔が明かされる奥ゆかしくも贅沢な演出。

    公演終了後、楽屋で。
    7名のBedhayaの踊り手と、今回の新しいBedhaya作品の振付を行ったDaryono氏(中央)


    下は小道具で使用された弓、、トペン、ピストル(オランダ式のピストルを模したもの)、クリス(聖剣)。


    素晴らしい作品でした。今回、たった一度きりの公演でしたが、プロデューサーのAtilah女史いわく、完全版の上演も行いたいとのこと。期待します!


    Rungu−ルグ−

    0
      バリ島発のリラックス・アンダーウェア、Rungu(ルグ)の「ゆるりパンツ」と「ゆるり*ブラ」が本日発売(7月10日)の雑誌veggyに掲載されました。

      veggy

      デワ・アリット&ガムラン・サルカットのマネジメントもしているAyaさんが代表を務めるRungu。
      バリの人にも環境にも優しい布ナプキンの商品開発や普及活動、オリジナル商品を通じてバリ島のスローライフを日本に紹介しています。(使用済の使い捨てナプキンはバリ島では、土中に埋められたりして、ただただ土に還らないゴミとなっているそうです。)

      バリ島の芸能を扱っているマノハラですが、Runguのコンセプトに賛同し、2012年よりRungu オンラインショップの日本国内向け発送のサポートを行っています。

      音楽やダンスを楽しむように、日々の暮らしを豊かに、楽しくするRunguのプロダクト、一度お試しください。
      という訳で、読者プレゼント(5名様)があります!応募方法などは雑誌『veggy』をご覧くださいね。

      Rungu Official web-site http://www.dewirungu.com/japanese/
      Rungu's online shop http://www.dewirungu.com/japanese/online-shop/
      Rungu Facebook Page https://www.facebook.com/pages/Rungu/286519218031591

      [MANOHARA Co.,Ltd.] 公司簡介

      0


        主要事業
        主要目的是從事亞洲地區與日本的藝文交流活動,進行音樂、舞蹈、美術領域之企劃、製作、支援、經營管理等活動。

        1.招募國外演藝人員及其在日本國內之公演、活動企劃與製作、以及巡迴公演之營運、管理業務
        2.國內演藝人員赴海外之公演、活動企劃與製作、以及巡迴公演之營運、管理業務
        3.舞蹈家、音樂家之派遣業務
        4.國外演藝人員之作品販賣業務
        5.國內外演藝人員之演藝活動相關顧問服務
        6.提供國內外之文化藝術相關情報
        7.外文口譯、翻譯業務
        8.上述各項之一且連帶業務

        負責人簡介
        公司最高負責人(代表取締役社長) 久保田廣美

        出生於廣島、就讀國小期間曾在台灣生活。於成城大學文藝學部藝術科(相當於藝術系)在學期間曾赴印尼留學。
        曾在私立阿天瑪加雅大學、國立印度尼西亞大學(BIPA)學習印尼語文。
        留學結束回到日本並從成城大學畢業後,曾在旅行社工作。主要從事以東南亞地區為中心之國際業務航班與企業視察行程、安排國外音樂會等相關業務。
        離開旅行社之後,進入成城大學院(研究所)文學研究科專攻美學與美術史,主要研究印尼佛教藝術與近代繪畫史。
        研究所在學期間,以爪哇舞蹈家的身分開始活動,印尼古典演藝之公演、體驗講座之企劃與製作、旅日演藝人員巡迴表演之營運管理、並參與美術館企劃事業。在該大學修完博士學程後,成立MANOHARA 公司。


        台湾情報誌『交流』4月号発行「ROVO and SYSTEM7 台湾公演を終えて」記事が掲載されました。

        0
          日本と台湾の架け橋- 公益財団法人 交流協会情報誌『交流』4月号に、同機関より後援助成を受けて2013年11月に行なった、「ROVO and SYSTEM7 台湾公演」の報告を書かせていただきました。
          日台音楽交流事業の舞台裏を台湾公演の制作者としての立場・目線で書いていますので、今後、台湾との音楽交流事業を行いたいと思ってる方に少しでもお役に立てれば光栄です。
          拙文以外に、手塚るみ子さん、ROVO勝井祐二さんから寄せていただいた文章も掲載されております。
          本記事を読んでもっとたくさんのアーティストが「自分たちも台湾でライヴをやってみたい!」と思ってもらえれば嬉しいです。

          『交流』オンライン版は こちらをクリック
          台湾公演Facbookイベントページはこちら
          お問い合わせは(株)マノハラまで


          3.30の記録

          0
            330、台湾の歴史にまたひとつの数字が刻まれた。 太陽花學運330。
            招待されていた「Rock Bandoh!Music Festival」2日目はこのデモに重なってしまったが、この瞬間に立ち会えたことはきっと意味がある。



            立法院近くのバリケードには白百合と各国からの応援メッセージが。


            「我們來自日本福島」=「私たちは日本の福島から来ました。」


            微動だにせず、無言で前を見つめていた。背中が「反対」と語ってる。


            ワンちゃんも参加。

            Rock Bandoh!Music Festivalの写真はFacebookページにアップしています。

            << | 2/11PAGES | >>